カレンウォーカーの偏光サングラスと歴史

カレンウォーカー偏光サングラス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カレンウォーカー(Karen walker)は、カジュアルだが背反するものを融合するテーマになっているニュージーランドのファッションブランドです。
現在では、カレンウォーカーのアイウェアが絶大な人気を誇っております。
また、カレンウォーカーの偏光サングラスは稀少モデルとなっており日本での入手は難しいです。

メガネ屋さんでカスタムオーダーを行い、カレンウォーカーの偏光サングラスに仕上げる方法が近道です。
あるいは、海外のショップでカレンウォーカー偏光サングラスを求める方法があります。
他の入手法は、ごく稀ですがオークションにてカレンウォーカーの偏光サングラスが出品されている時があります。

カレンウォーカーの歴史
カレンウォーカーというブランド名は、同デザイナーの名前がそのまま由来しております。
このカレンウォーカーは、ニュージーランドで1972年に生まれました。
ブランドをスタートさせたのはまだファッション系の大学に在学中という事ですから、野心が強い方だという事が伺えます。

ショップの第一号をオープンさせたのは1993年、オークランドでした。
そしてカレンウォーカーが大きな注目を浴びるきっかけとなったイベントが、1998年の香港ファッションウィークです。
カレンウォーカーが発表したコレクションが評判となり、バーニーズニューヨークから発注を受けるという出来事が起こり、世界的に知名度を高める事になりました。

さらに魅力としては、ストリート系のファッションとフォーマルなテーラードな一見相反している要素を見事に融合させ、これまでにない斬新なデザインに作り上げている所です。
またカラーに関してもカレンウォーカーは個性的です。
可愛い色彩とモノトーンの組み合わせや、ノンラグジュアリーとラグジュアリーの組み合わせをテーマとしています。
2013年から二年連続で、世界のファッション業界をリードする名誉ある500人の選抜に、カレンウォーカーが選ばれるほど、現在ではブランドとして評価されています。

伊藤忠商事が日本での独占輸入販売権を取得
日本では、伊藤忠商事がカレンウォーカー独占輸入販売権を獲得し、2016年シーズンより販売を開始する事が決定しました。
日本でも全国各地の百貨店や専門店が取り扱いを始めるのでより身近なブランドとなる事でしょう。
日本市場にもカレンウォーカーのアパレルが増える事で、より一層アイウェアのバリエーションも増えそうです。

カレンウォーカーのアイウェアは、日本に流通している多くがUVレンズとなっており、偏光機能が豊富ではありません。
しかし、この伊藤忠商事のカレンウォーカー展開によってより認知が高まるため日本人の需要商品も増加することが予測できます。
はやくカレンウォーカーの偏光サングラスが、バリエーション豊富にラインナップされて欲しいものですね。
大きく期待です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事 偏光サングラスとは?8つの利点をガチ解説!

関連記事

ページ上部へ戻る