キューブリックの偏光サングラスと歴史

キューブリック偏光サングラス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キューブリック(QBRICK)は、個性的なデザインでオンリーワンを目指して、共感する方から絶大な支持を受けているアイウェアブランドです。
斬新なカラーリングで注目の浴びるフレームは、まさにコレクションにふさわしいです。
さて、フレームはとてもオシャレですが通常ラインではキューブリックの偏光サングラスはリリースされておりません。

しかし、アイウェア専門店がカスタムモデルを販売しており偏光レンズを装備させ展開しております。
装飾品として美しく斬新なフレームを纏ったキューブリックの偏光サングラスはなんとも魅力的です。
また、偏光レンズは日本メーカー製なので機能はとても良いです。

キューブリックの歴史
キューブリックは、2007年に日本で誕生したアイウェアブランドです。
キューブリックと言えば多くの方は映画監督であるスタンリーキューブリックを想像されるかと思いますが、このブランドもやはりスタンリーキューブリックにインスピレーションを受けています。

スタンリーキューブリックの名作である、映画「2001年宇宙の旅」に影響を受けております。
この作品に登場するモノリスと同じ様に、ブランドのキューブリックのアイウェアを使用する方が覚醒出来る様なモノづくりを行いたい、という事がコンセプトとなっています。
そうしたコンセプトもあり、キューブリックのメガネは非常に個性的で、存在感があります。

ものづくりの拘り
キューブリックは商品開発するにあたり、まず「圧倒的な魅力を放つかどうか」が大前提にあります。
そのため、デザイン面やカラー面での一切の妥協をしません。
目にとめた瞬間記憶に残るデザインや、手にした瞬間忘れられない躍動感を大切にしたブレンドでもあります。

商品制作面では全て職人の手作りという事もあり、デザインだけでは無くその使い心地もとても良く、デザイン、性能共に高い評価を受けています。
そのデザイン性が認められ、2010年に「アイウェアオブザイヤー」に輝くなど、日本内外から非常に高い評価を受けています。

メディアへの露出、著名人とのコラボなど知名度も抜群
そんなキューブリックのアイウェアですから、メディアへの露出なども非常に多いです。
近年ですと、2015年に上映された、オダギリジョーさん主演の映画でそのオダギリジョーさんが劇中で使用されていました。
また、芸人のガリガリガリクソンさんとのコラボレーションでメガネフレームを作成するなど、多くの著名人もキューブリックに注目しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事 偏光サングラスとは?8つの利点をガチ解説!

関連記事

ページ上部へ戻る