クールバイカーズの偏光サングラスと歴史

クールバイカーズ偏光サングラス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クールバイカーズ(COOL BIKERS)は、2007年に誕生したバイカーラインブランドです。
主に偏光サングラスを中心に、バイカー用品を展開しております。

コスト削減を第一に
クールバイカーズは、「サングラスを低価格に工夫する歴史」という印象を受けるブランドです。
ラインナップは、偏光サングラスから調光サングラス、そして調光偏光機能まで幅広いです。
お手頃さを一番と考えるユーザーには、複数本を購入して付け替えを楽しむ楽しみ方があります。

また、多くのメーカーのコストダウンは、1型当たりの生産ロッドを大量にしてコストダウンを図ります。
COOLBIKERSのコストダウンは、使用素材のグレードダウンとレンズ不測定にてコストダウンを図っています。
そのため、偏光サングラスをあまり頻繁に使用しないユーザーにとってはお手軽な価格帯となります。

素材のグレードダウンでコストダウン
クールバイカーズのサングラスフレーム素材は、従来品のプラスチックを使用しないモデルが多いです。
フレームそのものを通常グリップに使用されるTPEと呼ばれる硬化ゴム素材にグレードダウンした、硬化ゴムフレームとなります。
硬化ゴムフレームモデルは、光沢はなくマットな質感です。

プラスチックフレームに比べ、TPE素材はゴムであるため安価での製造が可能となり販売価格に反映されております。
お手頃な価格、そして複数本欲しいというユーザー向けのプロダクトです。
フレーム素材の質やレンズスペックを重視する方は、不向きなブランドです。

TPEゴムフレームと特殊プラスチック機能の見分け
近年では、偏光サングラスがスポーツに使用されることもありフレームに「TR-90」素材が使用され始めました。
「TR-90」素材は、素材と質感がプラスチックであり且つ柔軟性に優れる特殊プラスチックです。
少々の衝撃を受けたり、フレームにやや負荷がかかっても破損しにくい素材です。

注意点として、TPEゴムフレームとTR-90プラスチックフレームは別物となります。
TPEゴムフレームは硬化ゴムでフレームを製造すると安価ですが、TR-90フレームは高コストになります。
マット系のフレームで柔軟性のある表現がされている場合は、硬化ゴムフレームのTPE素材であると見分けができます。

レンズスペック表記の簡易化でコストダウン
偏光サングラスのレンズ表記では、可視光線透過率の必須表記項目があります。
この項目には1モデル1モデル偏光サングラスメーカーは、可視光線透過率の測定を行い表記を行います。
偏光サングラスのラインナップを広げると、そのモデルに使用するレンズによって「可視光線透過率40%」などという表記が必要です。

クールバイカーズ偏光サングラスでは、「可視光線透過率20%~70%」という大部分をカバーする表記にしております。
その点、展開モデルごとにレンズスペック調査を行うことをせずに全モデルにラベル適応ができます。
可視光線透過率の測定が不要になった事によるコストが削減され、低価格が実現しました。

しかし、調光レンズは調光機能でレンズの濃淡が変わるため「可視光線透過率20%~70%」という表記は正しい表記となります。
また、クールバイカーズ偏光サングラスは可視光線透過率の測定を行っていない点が気になりますが測定しているモデルもあります。

クールバイカーズはビギナー向けに良い
トータル的にまとめると、クールバイカーズ偏光サングラスは極限のコストカットにて低価格を実現しております。
つまり、「実験的やトライとして偏光サングラスを利用してみようかな」というビギナー向けと言えるでしょう。
機能的な偏光サングラスやフレーム品質を重視すると、必然的に価格帯も高くなります。

高いお買い物で自分に合わなかった場合は、ショックが大きいですね。
その点、クールバイカーズ偏光サングラスはフレームが硬化ゴムでレンズ測定は行われていない物が多いですが安価です。
安価な偏光サングラスで実験して、偏光サングラスの機能や使い方などを勉強すると良いでしょう。

また、クールバイカーズの調光サングラスは比較的お手頃な価格なので、例えゴムフレームであっても試し使いはおすすめできます。
調光偏光レンズはどのような機能なのかを使用して確認したい場合はなどの利用に最適です。

セカンドラインのアパレル品が豊富
通常の偏光サングラスメーカーは、セカンドラインがあまり豊富ではありません。
クールバイカーズは、バイカーが楽しめるバリエーションが多いです。
バイカー長財布ウォレットや革ベルト、そしてステッカーなどバイカー必須アイテムが展開されております。

クールバイカーズ偏光サングラスは、フレームが硬化ゴムで且つレンズの数値測定が行われていないモデルが多いですがトータルコーディネートに良いです。
素材やレンズに拘りがなく、安くかっこ良くキメたい方には強い味方になるブランドです。
また、クールバイカーズ偏光サングラスはフレーム素材をゴムにしてレンズ測定をしないコスト分を購入時のサービスに当ててあります。

私が購入したクールバイカーズ偏光サングラスはゴムフレームでありましたが、ステッカーのおまけがありました。
クールバイカーズの偏光サングラスは硬化ゴムフレームが多い点が残念であるものの、デザイン性が高いです。
機能面よりオシャレを楽しむための偏光サングラスという方向性のブランドであります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事 偏光サングラスとは?8つの利点をガチ解説!

関連記事

ページ上部へ戻る