ジーエルシーオーの偏光サングラスと歴史

ジーエルシーオー偏光サングラス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年、アメリカに1つのアイウェアブランドが誕生しました。
その名前は「GLCO(ジーエルシーオー)」。
GLCOは、ギャレット レイト カリフォルニア オプティカルの頭文字を組み合わせています。

創業者はどんな人?
ジーエルシーオーの創業者はギャレット・レイトという人物です。
彼は同じファッションブランドである『オリバービープルズ』の創設者であるラリー・レイトの元でファッションセンスを磨き、キャリアを積み重ねてきまいた。
レイトの部分でもわかるように、ギャレット・レイトとラリー・レイトは親子の関係です。

ラリー・レイトの息子がギャレット・レイトなのです。
父親の会社で修行したギャレット・レイトは2009年に数人の友人とLA地区にお店を構えました。
お店には主力となるアイウェアのほかにウェアとファッション雑貨も販売、多くの人が楽しめるセレクトショップをオープンしました。

アメリカでオープンして人気に
そして、お店の人気に勢いがついたギャレット・レイトはついに2011年のアメリカでジーエルシーオーを設立します。
自分達の拠点をなっているセレクトショップに集まるローカルな人たちにもクオリティーの高いアイウェアを楽しんでもう。
その信念とリーズナブルな価格で提供するサングラスブランドGLCO。

ジーエルシーオーにはGarrett Leight California Opticalの頭文字を採用し、美しいアイウェアを作り、多くの人に愛されることをコンセプトにしています。
そして、その人気はアメリカだけでなく海外にも進出していったのです。

幅広い交友関係でデザインが輝く
ギャレット・レイト氏は、デザイナーはもちろんアーティストやミュージシャンなど幅広い交友関係がありました。
彼らの表現や演出に影響を受けながら、そのヒントをサングラスのデザインに取り入れます。
その美しいサングラスは、新たな美しいデザインのブランドとして認知され始めます。

ジーエルシーオー偏光サングラスについて
ジーエルシーオーは、カリフォルニアスタイルを重視しており、ファッション性を追求するブランドです。
斬新でスポイッシュなデザインとカラーが特徴的です。
一言でいえば、オシャレさを楽しむサングラスブランドでありますので偏光モデルはごく僅かです。

海外展開モデルでは、ジーエルシーオー偏光サングラスが存在しておりますが日本では入手困難です。
ジーエルシーオー偏光サングラスが欲しい場合は、デフォルトをお求めになり偏光レンズに変えてあげる方法があります。
眼鏡屋さんに相談すると、通常レンズから偏光レンズに取り換えてくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事 偏光サングラスとは?8つの利点をガチ解説!

関連記事

ページ上部へ戻る