エナロイドの偏光サングラスと歴史

エナロイド偏光サングラス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エナロイド(EnaLloid)は、日本発のアイウェアブランドです。
リリースした時期が2008年なので、比較的に新しいブランドだと言えるでしょう。
日本では珍しいフレーム一貫生産をする恵那眼鏡工業のファクトリーブランドです。

ユナイテッドバンブーやジラフといったファッションブランドともコラボした作品を発表しており、人気の高いアイウェアブランドです。
また、「東京事変」などのアーティストとのコラボも多く、そちらからのファンにも高い評価を得ています。
エナロイドの偏光サングラスは、コラボレーションシリーズで展開されておらずカスタムメイドとなっております。

エナロイドの母体って?
母体となっている恵那眼鏡工業は、岐阜県は恵那市にあります。
こちらは1947年創業と長い歴史を持っており、老舗のアイウェアファクトリーの1つです。
ブランド品のOEMを長らく手がけてきた実績と歴史があり、その高い技術はまさしく他の追随を許さないものがあるといって良いでしょう。

老舗だからこその魅力があり、デザインの高さだけではなく、アイウェアとしての機能そのものを高いレベルで実装しているのがエナロイドです。
プラスチックメガネフレームの先駆者ともいえる、エナロイドの質は好評です。

エナロイドの特徴を知っておこう
近年では眼鏡を作る工程を機械化するブランドも多いのですが、エナロイドでは職人による手仕上げにこだわりを持っています。
熟練の職人が1つ1つ製品を手にとって吟味を重ねていくからこそ出せるフレームフォルムが、エナロイド最大の特徴だと言って良いでしょう。
効率性よりも品質の高さを追い求めているのが、エナロイドであります。

主なデザイナーとしてはフランス人のアントニー・メイマ氏を起用しています。
量産品ではなく、本当に使いやすい眼鏡が欲しい、そんな人にとってエナロイドは最適なブランドです。

エナとエナロイドの2展開
さて、先ほどからご紹介しているフレームデザインの質。
これがエナロイドフレームコレクションになります。
また、エナロイドを基軸としてサングラスコレクション「エナ(ENa)」が展開されております。

このエナのサングラスには、偏光レンズ搭載モデルがなく惜しい部分がありますがデザイン性や品質はぴか一です。
メイドインジャパンのフレームに、偏光レンズを搭載してエナロイドの偏光サングラスにカスタムしてあげると絶品でしょう。
レンズカスタムは、サングラス取り扱いのある専門店舗であれば対応可能なところも多いです。

また、エナをベースとしてレンズだけを取り替えて上げてエナロイド偏光サングラスにすることも可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事 偏光サングラスとは?8つの利点をガチ解説!

関連記事

ページ上部へ戻る