ケイト・スペードの偏光サングラスと歴史

ケイトスペード偏光サングラス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイト・スペード(Kate Spade)は、アメリカ生まれの女性向けのトータルファッションブランドです。
色使いやデザインなどが豊富で、利便性を伴うコレクションは幅広い女性に人気です。
バックやシューズの利便性追求のコンセプトから、通常サングラス以外にケイトスペードの偏光サングラスもラインナップがあります。

ケイト・スペードの歴史
ケイトス・ペードはブランド名となっていますが、創業したデザイナーの名前でもあります。
ケイト・スペードは、アメリカ合衆国のカンザス州に生まれました。
多くのデザイナーが若くしてファッションを学んでいた周囲とは異なり、ケイト・スペードはアリゾナ州立大学大学ではジャーナリズムを専攻しております。

ケイト・スペードはバッグが好きという理由からマドモアゼル誌に就職し、アクセサリー担当のエディターをしていました。
編集という仕事でバッグ界に身を置きながら、当時のバッグは可愛い物が無いという事を大変不満に感じていました。
その後、当時の恋人で現在の夫と共に、利便性のあるバッグブランドを作る事を決意し、93年にとうとうケイトスペードを設立しました。

ケイト・スペードはファッションを学んだ事は無かったものの、長くファッション誌でバッグを担当していたので、結局の所これでリサーチとマーケティングを長年経験した形となっております。
この編集という経験から、ケイトスペードはどの様なデザインを女性が求めているのかという事をよく知っていたのです。
そんなケイト・スペードがリリースするバッグは多くの女性から支持を受けて、あっという間に人気のブランドとして定着していきました。

業務の拡大
ケイト・スペードのバックはユーザーメリットを的確にとらえ、その経験から、バッグのみならず、手袋やスカーフ、パジャマやレインコート、シューズにアイウェアなど様々な商品を展開します。
ケイト・スペードは、バッグブランドという枠組みを超えてトータルファッションブランドとなっています。

また、メンズ部門のコレクションも立ち上げ「ジャック・スペード」としてスタートします。
そして若者向けに低価格帯ラインの「ケイト・スペード・サタデー」も登場します。
2004年から日本へも勢力的に展開をはじめ、バック・財布・腕時計・サングラスといったラインナップが揃います。

特にアイウェア部門では、日本の技術を取り入れるためケイト・スペードの偏光サングラスはサフィロジャパンがてがけております。

著名人のケイトスペード
西野カナさんの「もしも運命の人がいるのなら」ミュージックプロモーションビデオの衣装はケイトスペードであります。
また、サントリーホールディングス株式会社の金麦CM「クリアラベル」に登場する北川景子さんが着用しているバッグもケイトスペードのブランドとなっております。
速水もこみちさんも、ドラマでケイトスペードを愛用しておりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事 偏光サングラスとは?8つの利点をガチ解説!

関連記事

ページ上部へ戻る