オスカーデラレンタの偏光サングラスと歴史

オスカーデラレンタ偏光サングラス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オスカー デ ラ レンタ(Oscar de la Renta)は、ドレスを中心としたファッションブランドです。
アメリカとヨーロッパのスタイルを混合させた高級感のあるブランドとして、富裕層を中心に支持を得ています。
今では、オスカーデラレンタは香水や靴、バッグやキャリーなど幅広く展開されております。

2001年以降にはアイウェア部門も設立され、オスカー デ ラ レンタの偏光サングラスは好評です。
オスカーデラレンタの偏光サングラスは、海外モデルのため日本では通常レンズのみの展開となっております。
偏光レンズ仕様にするためには、メガネ屋さんでのカスタムが必要です。

オスカー デ ラ レンタの誕生まで
デザイナーとしてのオスカー・デ・ラ・レンタ氏は、ドミニカ共和国出身でアメリカのファッションデザイナーです。
七人兄弟で唯一の男性であり、第一子として生まれました。
アメリカの化粧品ブランド「エリザベスアーデン」で二年間働いて、ジェーンダービーに移りました。
その後ダービー氏が亡くなった後に、ダービーとの共同ブランドだったものを、1966年に「オスカー デ ラ レンタ」というブランド名に変更となりました。

オスカー デ ラ レンタのブランドとしての評価
「オスカー デ ラ レンタ」は、アメリカン・クラシックを象徴するブランドで、高級ブランドの一つとして捉えられています。
特にセレブリティにもこよなく愛されていて、多くのトップモデルやハリウッド女優に好まれております。
そして歴代のファーストレディなどにも愛用されるなど、富裕層の中でもトップクラスのセレブから愛されています。

その中でも特に高い支持を集めるアイテムが、「オスカーデラレンタのカラードレス」です。
オスカー デ ラ レンタのドレスは極上で最高級の記事をふんだんに使用しており、エレガントさだけでなく、存在感も圧倒的だと支持を得ています。
その評価は高く、様々な賞なども受賞しているのです。

近年では、2000年、そして2008年にCFDAのウィメンズデザイナーオブザイヤーを受賞しており、それ以外にも2013年には創設者賞も受賞しています。
デザイナーとしてのオスカー デ ラ レンタは2014年に亡くなりましたが、ブランド名としてそ名前は一生受け継がれるでしょう。

映画「セックス・アンド・ザ・シティ」で登場
2008年には日本で大ブームとなった、映画「セックス・アンド・ザ・シティ」。
サラ・ジェシカ・パーカーが演じるキャリー・ブラッドショーが、オスカーデラレンタのカラードレスを来て華麗に踊るシーンがきっかけとなり日本でもデラレンタドレスが有名となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事 偏光サングラスとは?8つの利点をガチ解説!

関連記事

ページ上部へ戻る