防波堤釣りのイヤな根掛り回避に偏光サングラス

防波堤釣り偏光サングラス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

身近な釣りとして多くの方がする防波堤釣り。
初めての釣りが防波堤だったという方もおおいのではないでしょうか。
防波堤釣りの特徴と偏光サングラスの利用法をまとめていきます。

防波堤釣りの定番!五目釣り
防波堤では、適度に岩礁やテトラポッドがあり魚の住処が多いです。
堤防の隙間にも入り込めるため、タコなどの大物が隠れている場合もあります。
そのため、防波堤釣り仕掛けの種類は豊富に用意することをおすすめします。

防波堤釣りは意外と難しい
防波堤釣りは釣りを始めたばかりという初心者の方にも人気で、多くの方が防波堤釣りを楽し んでいます。
あくまでも気軽にできるというだけで、釣果を出すためにはやはりそれなりの準備やテクニックが要求されることになります。
防波堤釣りをしている初心者の方によく見られる光景が、根掛かりを何度もしてしまっているというものです。

釣りに慣れている方ならうまく回避したりするのですが、まだまだ慣れていない方にとっては難しいものです。
非常に残念なことは、根掛かりによって釣りの魅力を十分に感じられないまま釣りを終えてしまっている方がいることです。
なぜこんな面白おかしくなく悲しい結果になってしまうのでしょうか。

偏光サングラスで状況把握する
まず、海中には意外と多くの海藻や 岩礁が存在しています。
これが根掛かりの原因になっているのですが、問題はこれらの障害物が見えづらいことです。
障害物さえ見えていれば根掛かりを防ぐことができ、しっかりと釣りを楽しむことができます。

裸眼状態だと、海面反射で視界が悪いばかりにどこに障害物があるのかわからず、適当に投げることで岩礁や海藻に引っかかってしまうわけです。
このことだけを考えても釣り、特に防波堤での釣りを楽しむには視界をどうやって確保するかが重要なポイントになることがわかります。
もちろん海藻だけが根掛かりの原因ではありません。

根掛かりを防ぐだけでなく、良いポイントを見つけ、魚影を発見するためにもやはり鮮明な視 界は釣りにおいて重要な要素となります。
ですが防波堤は波しぶきによって視界が遮られることも多く、また太陽の光の反射によってまぶしくて水面を見ていられないなんていう状況もあります。
肉眼ではなかなか視界を確保することが困難なわけですが、そこで偏光サングラスを使うことをおすすめします。

偏光サングラスは文字通り光を偏らせるサングラスで、これによって無駄な光をカットして良い視界を確保することが可能になります。
つまり偏光サングラスをかけるだけで防波堤釣りの問題点とされる視界の悪さを一気に解消することができるのです。
根掛かりを防ぎ、海中をしっかり見ることで必要な情報を把握できるようになります。

例えば、一面光でギラギラだけど偏光サングラスをかけると岩場や海藻地帯の影がみえるようになります。
これは釣りにおいて、根掛り回避にとても有利な視界確保になります。

偏光サングラスで視界情報を集めよう
釣りは、情報がすべてと言ってもいいくらい情報把握が大切です。
視界の良さ、つまり情報の量が釣果に直結すると言えるでしょう。
どんなに釣りに慣れた上級者でも、情報がなければ釣果を出すことはできません。
防波堤で思い切り釣りを楽しむためにはまずは偏光サングラスを使うように心がけてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事 偏光サングラスとは?8つの利点をガチ解説!

関連記事

ページ上部へ戻る